わんさいど

コミック

ある日突然イヌミミと尻尾が生えてしまった気弱な少女イツキ。先輩の青年の家に相談に向かうも、部屋に漂う先輩の臭いを嗅いでイツキは発情してしまう。先輩の指を愛おしげに舐め始め、さらに体臭を求めて抱き着き、尻尾を振りながら舌を絡めてキスをねだる後輩少女。さらに濡れた下着ごと股間をペニスへ擦りつけてマーキングする普段と違った積極的なイツキに、先輩も興奮して胸を揉みしだき、乳首を舐め回して責め始めるのだった。発情メス犬と化したイツキは先輩に言われるままに、股を開いて犬の服従ポーズでペニスをおねだり。膣内の子宮口までいっきにペニスを挿入され、喘ぎながら交尾Hを求めるのだった。