孕巫女 魔蟲の淫穴

コミック

巫女たちを襲い、孕ませることによって増殖していく触手、「穢神」。そんなおぞましきあやかしに今日も乱れる爆乳巫女がいた。熟れた女体をじらされながら弄られた後、アソコを極太触手で貫かれ、潮を吹きながらアヘ顔で獣のようなうめき声をあげる―。「私の初めての交わりの相手が…こんな何匹ものおぞましい触手だなんて…!」