受験生の親子丼!

コミック

受験生のヒロは、大学受験の当日まで叔母の家に居候させてもらうため上京。家を訪ねインターホンを押すと、現れたのは全裸の女の子、叔母の娘の紗由だ。驚くヒロに、叔母の沙羅が駆けつけ娘を叱りつけると、甥っ子との数年ぶりの再会を笑顔で祝福する。小さいながらハツラツとして可愛い娘の沙由と、娘と同じ血筋も納得の美貌に、成熟した肉体を誇る叔母の沙羅。この魅力的な母娘に対して、野球と勉強に一身を捧げてきたヒロとしては、馴れないラノベのようなエロシチュに欲望を禁じえないが、それを不謹慎と恥じて何とか受験に集中。そして当日、ヒロは無事に試験を終え、やりきった感を胸に帰宅すると、またまた沙由が裸でお出迎え。慌てたヒロは沙羅に訴えるが、初日とは打って変わって、なぜか沙羅は笑顔のままだ。ヒロは訳がわからず、買い物を口実に外へ飛び出すが、彼の長くて険しい夜は、まだ始まったばかりであった。