あたしの実験タイム 1

コミック

小さい頃から何をするのも一緒だったさとこと大輝と相馬。3人でお泊り会をしたときの出来事がきっかけで、以来ふたりはさとこのカラダで様々な実験をするようになった。今日は玉砂利20個をお尻から入れる実験と、おしっこの穴に綿棒が何本まで入るか。やわらかいし大丈夫だと思ってたけど、綿棒は思ったよりもイタイ!大輝のおチ○チンをお尻に入れられて気持ちよくなるうちにぶっ飛んでったけど、勢いあまって綿棒が取れなくなっちゃった!砂利玉も3個残ったままだし…どうしよう!?