雄っぱいレスリング♂男だらけの白濁タックル

コミック

「んぁ…!…くっ」「ん…あ…ぁっ!」――レスリング部のエース・大我は硬派で練習一筋の男だった…のだが、ある日の練習中、突然、乳がむず痒く…ついには勃ってしまう!トイレに駆け込み、抜こうとするも、何故かユニフォームの胸部が濡れている!?不審に思い脱いでみると、なんと乳首からは白い液体が!事態を把握できないながらも、絞り出そうとするが変に感じてしまう大我。ルームメイトの吉澤にも、乳搾りを手伝ってもらうのだが、吉澤まで大我の痴態にアソコが反応してしまい…。果たして、大我のミルクは止まるのか!?レスリング部エースとしての地位は守れるのか!?不器用な男たちが、乳搾りを通じて繰り広げる恋愛模様をお楽しみください。※ジャンル「X-BL」は、リブレ出版株式会社の登録商標です。