二次元コミックマガジン 機械姦で悶絶イキ地獄! Vol.2

コミック

抵抗しても無駄、絶頂が止まらない!人間相手ではない、無機質で惨酷な機械責めならではの陵辱の前に儚く散りゆくヒロインたち!拘束姿でベルトコンベアに乗せられ、尿道・子宮口・アナルなどの、穴という穴を犯され続けトランス絶頂しまくる異能者!美人姉妹はマシンレイプショーに参加させられ、搾乳機によって母乳アクメ、吸引器によるクリ責めによってクリチンポでのアクメを晒しまくり!媚薬によって強制的に発情させられたのち、機械仕掛けのバイブを入れたまま放置させられ、痙攣絶頂し続ける女捜査官 と、マシンレイプならではの激しいプレイが盛りだくさん!表紙はヴッチャ先生による、拘束され、マシンバイブで嬲られ続けながら、性感解析されるパイロットスーツヒロイン!電子書籍版特典では、タイトルロゴなしのピンナップとしてお楽しみいただけます!【収録作品】『雷姫MIKAZUCHI』by 石野鐘音‘秩父の雷姫’の異名を取る異能者、神鳴ミカ。電撃を自由に操る彼女は、帝都統合生徒会の侵略軍を迎え撃つが、裏切り者の妹・ヒキ子が操るマシンアームの餌食となる。針触手に乳首を感電させられ、極細マニピュレーターに子宮と臓腑を犯される体内責めに悶え続けるミカは…?『闇の快楽マシンショー』by 夜与ある日突然、謎の組織に捕まった美人姉妹。誘拐された先で彼女たちを待ち受けていたのは、大勢の観衆が見守る中で繰り広げられる、マシンレイプショーだった!観衆を満足させた勝者のみが脱出できるという、絶望的な状況下で姉の優菜は、搾乳機によって豊満な乳から吹き出る母乳でアピールを、妹の姫菜は、吸引器によるクリ責めによって、勃起したクリトリスをアピールしていく。最後には回転式のバイブマシーンも追加され、機械陵辱が続くのであった。『メカニカルレイプ 女捜査官は機械拷問に沈む』by kinntarou組織に囚われた女捜査官ユリカを助け出すために、アジトに殴りこんだ奏。だが彼女は女ボスの前に敗北し、媚薬の実験体にされてしまう。両乳首への低周波パッド責めに始まり、バイブマシーンの連続ピストン&放置プレイにさらされていく奏は、次第に理性を削り取られてゆき、ついには…。表紙:ヴッチャ