夏色フレーバー

コミック

蒸し暑くて気だるい、ある夏の日の放課後。文芸部の本田くんは、夏服の下にスク水を着て部室に来た毒島…もとい沙奈先輩に、その風変わりな格好についてたずねてみると、沙奈先輩曰く、プールの授業のため下に着てきたが、雨で中止のため今もこの格好でいるのだとボソリ。さらには本田くんが見たければとシャツを脱ぎ、スク水とその独特の繊維質に包まれた巨乳を露わにする始末。慌てた本田くん、目のやり場に困ると後ろを向くが、何を思ったか沙奈先輩は、スカートを脱ぎ捨て完全なスク水姿になると、甘い言葉と誘惑的なポーズで後輩くんを挑発するのだった。