はじめてのおしっこ援交

コミック

朝、学校でスマホ関連の話題で花咲くクラスメートたち。しかし、主人公のあおいはスマホを持っていないため、会話の輪に入れないでいる。うなだれるあおい、頬づえをついてはスマホ欲しやと嘆いていると、友だちのまつりがヒョッコリと現れ、ビシッとスマホを差し出し自慢げの笑み。何でもヒミツのバイトでお金を稼いだのだという。ヒミツのバイト…?まつりちゃんは声をひそめてこう呟いく。「あおいもヒミツのバイト、してみる?」かくして、あおいはまつりに連れられて、現場となるホテルへと向かうのだが、そこに現れたるは初老のジェントルマンで、バイトの中身はどうやら「援●交際」であるらしい。しかし、そんじょそこらの「援●交際」とはわけが違った。金づるのジェントルマンは、おしっこマニアの変態サンだったのだ。