クラスの愛猫さん

コミック

転校生の高橋君は、初登校も早々に驚愕する。クラスに猫耳少女がいるのだ!彼女…秋月さんは、自身を猫の化身と疑わない少女で、その猫耳のルックスは、生徒内でも浮きまくりのはずなのに、なぜかクラスに違和感なく馴染んでいる。高橋君の「?」は増えるばかりだ。さて、そんな放課後の帰り道、たまたま野良猫(本物)にちょっかいを出してしまった高橋君。だが、ある意味一番見られてはいけないところを、猫の化身(笑)秋月さんに見られてしまい、幸か不幸か、同類扱いされるのであった。