コミックグレープ Vol.10

コミック

ニュータイプ萌え系デジタルコミック誌「COMIC Grape(グレープ)」第10弾!!学園ハード調教から近親相姦まで極上美少女たちが激しくキュートに乱れ犯される萌えとタブーが融合した禁断エロス満載の作品を毎月お届け!!『ご主人様、どうか心ゆくまで私を飼い嬲ってください!!』グレープVol.10の表紙を飾ってくれたのはGOT初コミックス『LIKE A FLOWER』が只今絶好調発売中の超キュート美少女絵のカリスマ・赤人!!そして、モノクロコミックは、お嬢様学園凌辱調教連載・由雅なおは「聖なる学舎の園で ~肉棒調教されるお嬢様~」最終回!/大人気の爆乳作家がグレープ初登場!EBA「キモ兄、ギャル妹を買う。」/教師と生徒のイケナイ性教育連載・みちきんぐ「禁欲部 ~女生徒達に調教性教育実習~」第4話/奇跡のスマホアプリで人生勝ち組!?肉そうきゅー。「催眠アプリであの娘をカス魂イズしてレイプ調教お手のモノ!?」/神様だってHしたいんですっ!かたせなの「巨乳浴衣彼女とこっそり神社でHしていたら…!?」/本気オナニーで教え子を救え!キャンベル議長「美人女教師屋上オナニー 我慢できずに求めてしまう彼女」/媚薬で本音でみんなで乱交!オガワマシロ「媚薬実験 ~俺と幼なじみと元カノと妹で4Pする事になってしまった…!~」/変人後輩の官能日記エロス・ひかべさくほ「交姦日記と君の劣情」以上、全8本の催眠SEXあり憑依SEXありのハード&アブノーマルな禁断濃厚エロスに大満足間違いなし!!聖なる学舎の園で ~肉棒調教されるお嬢様~(10)/由雅なおは人気作家・由雅なおはが放つお嬢様学園凌辱&肉棒調教連載・最終回!!叔父が経営している女学園に入学する事になった双子の美少女姉妹・奏(かなで)と琴之(ことの)。実はその学園は裏で学園長である叔父がお気に入りの女生徒の処女を奪っては肉棒調教している危険極まりない学園だった。さらに叔父は肉棒調教された女生徒達を定期的に開催している品評会で各界の有力者に売るなど他にも様々な悪事に手を染めていた。そんな中、学園の裏事情を知る生徒会長のエミリアの助けを借りて学園から脱出を図った姉妹だったが、叔父の部下に見つかりあえなく捕らえられてしまう。そして、絶望の調教生活が始まった。時は流れ春、今年も希望に胸を膨らませた新入生が学園に入学してくる。奏と琴之はと言うと……調教部屋で未だ終わりの見えない調教を叔父に強いられていた。何とか心折れずにギリギリこの状況を耐えていた二人だったが、ある日、叔父に連れてこられた母親と望んでいない形で再会を果たす。突然の母親との再会に驚く奏と琴之だったが、母親の見ている前で叔父にフェラチオを強要され、ついには母娘三人まとめて叔父の肉棒の餌食に。自分の兄の妻と娘を自身の肉棒で汚す事に成功した叔父の歓喜に打ち震えた高笑いが部屋中に響き渡った!!キモ兄、ギャル妹を買う。/EBAたぷたぷ爆乳作家がキモ兄と巨乳ビッチ妹の禁断近親ネタでコミックグレープ初登場!!「またまた株で百万円げっとぉ~っ」景気良さそうな兄の声を聞いて、兄の部屋にやってきた妹の章子(しょうこ)。章子はちょっとでいいから金を貸してほしいと兄に言うが、もちろん兄は貸す気などさらさら無くつれない返事が返って来る。それに負けじと章子は少しくらいならサービスすると言って巨乳を兄の体に押し付け、更に性器を舐めてもいいと迫りイチモツを露出させるが意外な大きさとクサさに戸惑う。あまりに妹がビッチである事にうんざりしてたが、金が欲しいなら早く舐めろと無理矢理フェラさせる兄。無駄に大きい兄の性器に呆れながらも早くイカせて金をもらおうと激しく口を動かす章子だったが、興奮した兄はそのまま口内射精してしまう。出すなら先に言えとキレた章子がイッたんだから金をよこせと請求すると兄は、数万円を無造作に章子の前に出しゴム付きでいいからもうちょっとどうだと交渉する。兄の提案をありえないと思いながらも金に目が眩んだ章子は、ゴム付きならいいかと更なる兄の要求を受け入れてしまう!!禁欲部 ~女生徒達に調教性教育実習~(4)/みちきんぐ新進気鋭作家・みちきんぐがお送りする学園性教育部活連載・第4話!!自身の豊満な体つきのせいで学校の男子にいつも性的な目で見られてしまう麻里子(まりこ)は、教師の氷上(ひかみ)に悩みを相談し、性的な事に反応しないよう性欲を抑制するために禁欲部という特殊な部活動を氷上と行っていた。しかし性的な事に反応しないようになるどころか、氷上と性行為を行った事によりむしろセックスにハマってしまった麻里子。さらに禁欲部の事を知ってしまった麻里子の親友の祐子(ゆうこ)も氷上の性教育の虜になってしまった。最近、麻里子と祐子の様子がおかしい事に気付いた生徒会長の瀬戸島(せとじま)は氷上を体育倉庫に呼び出し禁欲部の事を問いただしていた。瀬戸島は一番信頼するパートナーで副会長の篠森(しのもり)も連れてきて、氷上の行為を徹底的に糾弾するつもりだったが、篠森もすでに氷上の手に堕ちてしまっていたのだった…。催眠アプリであの娘をカス魂イズしてレイプ調教お手のモノ!?/肉そうきゅー。コミュ障でオタクでクラスからも浮いている主人公の栃原(とちはら)は早くホームルームが終わって家に帰ってエロゲーの続きをしたいと思いながらスマホをいじっていた。そこにアプリの情報サイトからメールが届く。『あの娘をカス魂(タマ)イズ』…「写真で気になるあの娘の魂を抜き取ってあなた好みの性奴隷に」という明らかに釣りアプリ臭い内容のメールだったが、無料という事もあり一応ダウンロードしてみる事に。ダウンロードが終わるのを待っていると突然クラスのアイドル的存在でクラス委員長の女生徒・早崎青葉(はやさき あおば)から声をかけられ、文化祭関係の書類を作成しないといけないから放課後残るように言われる。主人公はクラスメイトの嫌がらせで無理やり副委員長を押し付けられていた。放課後の教室。書類を作成する主人公をよそにスマホをいじって全く手伝う気のない青葉。しばらくすると青葉がもう帰ると言い出す。主人公がまだ書類作成が終わってないと言うと、先生への点数稼ぎで委員長やってるだけだから後はよろしくと冷たく言い放ち本当に帰ろうとする。その時、あのアプリの事を思い出した主人公は半信半疑でアプリを起動し教室を出ようとする青葉を撮影する。急に魂を抜かれたかのように床に倒れピクリとも動かなくなる青葉を見て怖くなる主人公だったが、スマホから聞こえてきた青葉の声にこのアプリがマジアプリである事を確信する。そして青葉を自分好みにカスタマイズしてその体を心ゆくまで貪るのだった。実力派作家・肉そうきゅー。が描く新境地・催眠アプリ調教レイプ読み切り!!巨乳浴衣彼女とこっそり神社でHしていたら…!?/かたせなのエロラブコメの名手・かたせなのが贈る禁断の神様憑依SEX!!夏だ、花火だ、夏祭りだ!!俺は大好きな彼女・春乃(はるの)と夏祭りに来ていたが、可愛すぎる彼女の浴衣姿に我慢できなくなり人混みを離れ近くの神社でSEXをしていた。最初は神社でHするのに抵抗のあった春乃も徐々に盛り上がってきて、もう少しでイクというところで急に春乃に雷が落ちてくる。気を失った春乃を慌てて抱き起こし介抱するが、意識の戻った春乃にいきなり殴られる。神の前で不貞行為は許さんと言ってさらに俺に殴り掛かってくる春乃を何とか木に縛り付けるが全然おとなしくならない。自分の事を神様だと言い、性格もしゃべり方もいつもと違いすぎる春乃を見て、さすがにこれは本当に神様が憑依したに違いないと悟った俺は性的に絶頂させる事で神様を春乃から追い出そうとHの続きを再開するのだった。神vs人間の戦いが今始まる!!美人女教師屋上オナニー 我慢できずに求めてしまう彼女/キャンベル議長学校の屋上で自殺しようとしている男子生徒・矢島(やしま)を必死に止めようとする女教師・篠宮(しのみや)。矢島は授業中抜け出して篠宮の上着を嗅ぎながらオナニーしてたのを篠宮に見られてしまい、恥ずかしさに絶望して自殺しようとしていたのだった。篠宮が絶対誰にもオナニー見た事を言わない、学校でするような事じゃないけど先生の事思ってくれてたのは嬉しいし、むしろ勉強ばかりで学年トップの矢島君にも男の子っぽいとこがあって安心したなどと必死に話していると矢島は篠宮の言葉を制する。口だけならなんとだって言える、そんなの絶対嘘に決まってる!と激昂する矢島を見て篠宮は自分だってオナニーしてるところ見られたら死にたくなるとフォローするが、即座に僕の事軽蔑したはずだと叫ぶ矢島。篠宮は軽蔑なんて…と言いかけるが、そんなの見られた事がないから言えるんだ、そんなに言うなら僕の前でオナニーして見せてよ!と矢島に言われた篠宮は彼を救う為に目の前でオナニーをする事に!?媚薬実験 ~俺と幼なじみと元カノと妹で4Pする事になってしまった…!~/オガワマシロある日、俺の義理の妹・雪(ゆき)が突然俺に彼女がいるかどうか聞いてきた。雪は幼い頃、両親を事故で亡くし雪の父親が俺の親父の親友だった縁で我が家に引き取られる形でやってきた。雪の両親はどちらも有名な科学者でその血を引いている雪自身も将来を期待されている有望な科学者だった。その雪が急に彼女がいるかどうか聞いてきた事に俺は一抹の不安を覚えた。なぜなら雪は昔から実験と称して事あるごとに俺を実験台にしてきたからだ。何かあるに違いないと身構えていると、今回は俺を好きな二人に新薬の被験者になってもらったと恐ろしい言葉を口にする。それと同時に扉が開き、元カノの香(かおり)が「今すぐHしてぇ!」と叫びながら俺にSEXを強要してくる。そこに幼なじみの静(しずか)が「セックスするのは私だぁ!」と言って割り込んでくる。雪が二人に与えた薬は好きな異性に対してのみ反応する新型の媚薬らしく、理性がぶっ飛んだ二人に俺は襲われる事に。そして俺を先にイカせた方が勝ちという勝負が勝手に始まり、二人にあの手この手で攻められまくりチンコは爆発寸前!しかし、俺には本当に好きな人がいるので、このまま無惨にイカされるわけにはいかないのだった。近親相姦エロスの探求者・オガワマシロがお届けする義妹×元カノ×幼なじみの媚薬4P読み切り!!交姦日記と君の劣情/ひかべさくほちょっと変わった部活男女の性愛を描き商業漫画デビュー!!相田(あいだ)先輩と西岡(にしおか)の二人しかいない文芸部。西岡が突然相田に交換日記始めませんか?と話しかけてきた。西岡が言うには、1日を振り返り文にするのも勉強になると思う、それでお互いに感想書いたり添削したりという提案に相田が納得し始めた交換日記だったが、西岡は交換日記に官能小説もどきのものを書いてきた。相田が部室に怒鳴り込み西岡に問いただすと、どうと言われても日記ですとしか…と答えられ、いまいち真意がわからない相田。なぜ日記の内容が官能小説もどきになるんだとツッコミを入れると、これに書いた事はその日私が実際にとった行動だと言ってるんですと答える西岡。続けて西岡は相田に感想も添削も先輩の日記も書いてありませんねと聞くが、そんなもの見せられて真面目に書く気になるわけ…と言いかける相田に、今…返信貰えませんかと西岡は言う。相田が困惑していると『私はブラウスに手をかけ』『ブレザーごとその場に脱ぎ捨てた』と日記の文章を朗読しつつ日記の文章と同じように西岡は実際にブレザー、ブラジャーと脱ぎだした。それ以外は全部この場で再現します、だから応えてくださいね相田先輩と妖しい笑顔で語りかける西岡。相田が困惑していると西岡はより過激に自身が書いた官能小説まがいの日記の再現を相田の目の前で行うのだった…。