嘘つきメモリーズ

コミック

以前から想いを寄せていた義姉が記憶喪失に。罪悪感を感じつつも自分たちは「夫婦」だと嘘をつく。「妻」の彼女は記憶がないことに戸惑いながらも、僕を受け入れ「赤ちゃんがほしい」とさらにセックスをせがむ。