Ancient Astronauts

コミック

誰もが寝静まる夜、ふと気が付くと知らない女が俺の上に乗っかっていた!チ●ポを思いっきり舐められているのに、何故だか抵抗できない!体温が上がるにつれて女の服が透けておっぱいとマ●コが丸見えで、果てにはハマッてるのにやっぱり一切抵抗できない!ハッとした瞬間、外は朝で夢かと一安心。1階に下りると、土曜に旅行に行くはずの母が出かけようとしていた。え、今日は土曜じゃないはず…それにヤナって誰だ?疑問たちが解決しないまま目の前に現れたのは、夢の中に出てきたあの女だった!