快感ドラッグ【単話】

コミック

違法な薬物の取引現場を押さえたレザースーツの捜査官、雨宮さおり。売人達の抵抗を一蹴し、次々に蹴散らしていく女捜査官だったが、最後の一人、薬物の製作者が投げ放った怪しげなクスリを浴びてしまう。敏感になった感覚がスーツと触れ合うだけで身体を火照らせ、身体の異常に追跡を断念し、情動を鎮めるために隠れた裏路地では薬にぬめる黒いレザースーツもろとも白い素肌を弄ばれて……。タイトなレザースーツにグラマラスな肢体を包むクールな女捜査官が、卑劣な違法薬物のもたらす禁忌の快感にくずおれる!※『精飲少女』と『メガミクライシスVol.1』に掲載されている作品です。