はたらくキューピッドさま

コミック

色恋沙汰に興味を持たずまじめにテスト勉強をしていた委員長。彼女はクラスメイトの少年、島田とともに友人に誘われ「キューピッド様」を行うこととなる。そのころ、雲の上で恋に悩む女の子を待ち続けたキューピッド様は委員長たちの呼び出しを受けて下界へと降りてくる。男子の手を握りドキドキが止まらない委員長に対し、勘違いから彼女に憑依してしまうキューピッド様。憑依された委員長は二人っきりになるために彼を連れて屋上へと向かうと、胸元を露出させながら積極的に迫ってしまう。そして、彼女の意思とは反対に密着された胸の柔らかさに反応してしまった彼のペニスを咥え始めてしまう……。