うちのメイドはスグに流されてとてもちょろい。

コミック

エロゲ・フィギュア、二次元が大好きで思春期真っ只中の残念すぎるこの方(坊ちゃま)は私が仕える旦那様のご子息。面倒な事にならないよう頑張って来たけど、坊ちゃまのオナニー中に部屋に入ってしまい、迫られて抵抗したらちょうど膝蹴りが坊ちゃまのアソコにクリティカルヒットしてしまった!仕える方に手を上げてしまった罰として、坊ちゃまのオナニーのオカズを毎日させられることに。最初は下着を見せるだけだったのに、胸の谷間で、下着と手で、髪の毛を使ってと段々オナニーへの要求レベルが上がっていく。そしてついに…