キモ男の僕が透明道具を手に入れた結果…

コミック

主人公は趣味でアダルトグッズを集めており、いつもそれを幼馴染の理奈に使う妄想を膨らませていた。ある日、常連となっているアダルトショップで、変なものを買わされたお詫びとして多分媚薬だろうというスプレーを貰った。そのスプレーを使おうとした際、誤ってグッズにかけると、そのグッズが透明になってしまった!透明になったグッズがあれば、自分の妄想を実現することが出来るのではないだろうか?そんな思いにかられ、理奈にマジックを見せるという名目で声をかけた…