喪女、ライブへ行く

コミック

大好きなビジュアル系バンドのライブに行こうと、天性のあがり症をグルービーな服装で隠し、いざライブハウスへ向かう喪女の昌子ちゃん。しかし無理がたたったか、慣れないオーディエンスの熱気と、日頃の運動不足で立ち眩みした彼女は、あやうく崩れおちるところを、すぐそばにいた同じ観客に助けられる。大丈夫ですか?の声に目を見開く昌子ちゃん、なんと相手はイケメンだったのだ!