寝取られた花嫁-弟に奪われた処女 1

コミック

「だめ…そこは…あの人にだって触られたことないのに…。」弟に襲われ、快感に支配されていく…。──婚約者との結婚を間近に控えた私。ところが、私の結婚を知った弟は「姉ちゃんを女としてしか見てない」と言って、突然押し倒してきて…。胸を触られ、アソコまで舐められて感じさせられても強く拒めない私…。こんなのだめ…私たちは姉弟以外の何者でもないはずなのに…。