さやこちゃんの栄養源

コミック

重度の食物アレルギーのさやこちゃんは、栄養摂取の偏りを補うべく、担任の先生の協力のもと、その自家用タンパク源…つまりはスペルマを、口内&アナルから補給することで健康の維持に努めていた。しかし、そんなある日の放課後、帰宅途中の先生は、これまでの努力をあざ笑うような光景に遭遇、絶句する。そこには、食品添加物ライクなケーキにフォークを刺して、背信も風と笑顔で食す、さやこちゃん本人がいたのだ!