母が白衣を脱ぐとき(41)

コミック

雷山に愛人として夕子をあてがい、各診療科への根回しにも余念がなかった。南雲の次期外科部長への就任は盤石だと思われた。人事会議後、雷山からの呼び出しに余裕の笑みを浮かべて応じる南雲。だが、雷山の口から聞かされたのは、その思惑とは異なる自分の去就の話だった。そんな中、再び南雲の元を訪れる朝美。やっと手に入れた母が他の男といると知り、激昂した陽平はみなを強引に押し倒す。朝美の行動の真意とは……。