介護奴隷 前編

コミック

夫を亡くし女手一つで二人の子供を育てる藤島静恵は、介護の仕事をし始める。介護先の老人宅へ向かい静恵は、老人のケアをしている最中、クローゼットの中に多数のムチやバイブなどのオモチャがあるのを見てしまう。気付かぬ様に老人に気遣いしながら身体を拭く静恵だったが、老人の股間にはイボイボの真珠のようなものが埋め込まれたペニスがそそり立っていた。見た事もない異形のペニスを拭かさせる静恵。「どうやらベッドに寝ないといけないのは、奥さんの方ですな」まごつく静恵を老人は押し倒し、強烈な異形のイボチンを膣の中ヘを突入れたのだった…。介護するはずだった静恵は何度もイカされる中、そこにまた新しい男が現れる。静恵があったことのあるその男も加わり、静恵はいつしか逆に手厚い介護調教を受けるはめになってしまう…。