家族相姦 ~妹は無垢で母は貞淑なはずなのに~(4)

コミック

孤高の近親相姦作家・水城たくやが綴る禁断の家族相姦連載・第4話!!単身赴任で家を離れる事になった父親と入れ替わるように大学を卒業して実家に帰って来た主人公・辰哉(たつや)。そんな主人公を待ち受けていたのはお嬢様学校に通って女王様のような性格へと変貌を遂げてしまった妹・麻衣だった。麻衣に弱みを握られ無理やりSEXを強要され、さらには母親とも関係を持ってしまった主人公。麻衣は学校の尊敬する先輩・美麗(みれい)によって家族の絆を深めるにはSEXによって繋がる事が大切だという歪んだ思想を植え付けられてしまっていた。そんなある日、麻衣は主人公の彼女の綾菜(あやな)と一緒に買い物に出かけ、帰りに綾菜を自宅へ招待する。母親の友紀子(ゆきこ)も加わり楽しく談笑しながら、ケーキと紅茶を美味しくいただく綾菜だったが、気が付くとソファで眠っていた。体の異変を感じ目を覚ました綾菜は自分が裸にされて麻衣と友紀子に乳首とクリトリスを責められてる光景を見て驚愕する。将来、主人公と結婚するつもりなら私達は家族になるので我が家のしきたりを教えてあげると言って、麻衣と友紀子は綾菜を激しく責めまくる。二人の巧みな責めに抵抗できずにイカされてしまう綾菜。さらに休む間もなく麻衣にペニスバンドで責められる綾菜だったが、そこに仕事から主人公が帰ってきて……。