秘蜜のお人形遊び 1

コミック

わたしは帰宅する途中で見たこともないかわいい人形を拾った。人付き合いが苦手な私の友達はずっと人形たちだった。飾るためのケースを出そうとして目を離したら、「ひやああっ」後ろからいきなり胸をふにふにされた!耳も噛まれた!「なんなのよあんたは!」「拾ってくれてありがとう。貴女にお礼がしたくてこの姿になったのよ」この娘の胸やわら…かい…。綺麗な目に吸い寄せられる…わっ舌が入ってくる…キスってこんなに気持ちいいんだ…