夢の通路 前編

コミック

新学期、僕と同姓の各務(かかむ)さんにの隣の席になった。窓際の春の陽気に照らされていると、最近よく見る各務さんの夢を思い出す。夢の中の各務さんはキツネ耳のおくゆかしい少女。かわいいヤキモチを妬きつつ、いとおしそうなフェラ。挿入すると処女のような初々しい反応をみせるも、クリをいじられるとキスをおねだり。徐々に激しくなっていき、自らクリをつまんで絶頂する。