相姦の赤い河岸 (16)

コミック

幼い頃、蒸発してしまった両親の代わりに、友美を育ててくれた叔父の要(47)。しかし2人だけの日々を過ごすうちに、歳が離れているにもかかわらず…深い深い男女の関係になってしまったからさあタイヘン!夜な夜なカラダを求めあい、心を貪りながら体液と愛液を渦のように混ざり合わせていた…そんなある日。二人の前に、明るい未来を約束してくれるであろう、婚約者・真治が出現し、友美と真治の結婚までのカウントダウンが始まった! ―――それは二人の愛欲の日々の終焉を告げる鐘音となるのか!?道徳と背徳の狭間でせめぎ合う、要と友美。決して越えてはいけない川を渡ってしまった二人は、それぞれの幸せを夢見ながら、漆黒の川を精一杯泳ぎ続ける。