オカ研の姫宮さん

コミック

主人公の相田君がひと目惚れした美少女は中二病。かみ合わない会話も何のその、相田君はお近づきになろうと彼女…姫宮さんの所属する「オカルト研究会」に日参するが、さらに輪をかけて変人の会長(これがまた美人)の妨害もあって、なかなか思いを遂げることができないでいる。そこで相田君、悩んだすえ自ら中二病になりきって、姫宮さんに再アタックするのだが、モノホンの中二病はやはり違った。彼女はなんと、これが返答とばかりに服を脱ぎ出すのだった!