月夜に魅せる淫美な関係

コミック

美羽は満月になると性欲が強烈に強くなってしまう「ルーナシィ」という体質。今宵も満月、恋人である蓮は彼女の元に急ぐ。出迎えた美羽はすでに発情状態。彼女の沈静化のためにもHを続ける蓮だが、ルーナシィの特殊なフェロモンの力を借りても3回が限度。そんな蓮を愛しく思いながら、馬乗りになり激しく腰をふり続ける。淫乱になるけれど、誰でもいいという訳ではない……自分の気持ちをぶつけあいながら果てる2人。その後には満面の笑みが待っているのだ。