オカシの約束

コミック

駄菓子屋のおねえちゃんに、あえなくご用となった小さな万引き犯、駿くんは、顔見知りの犯行に心を痛める彼女の問いに対して、言葉少なめに万引きの理由を語るが、友達とのささいな諍いから、成り行き上そうなったことを知ったおねえちゃんは、安堵のあまり駿くんを抱きしめて、自分の胸で彼の顔をスリスリと祝福。少年は頬を赤らめるが、かねてから駿くんに想いを寄せていたおねえちゃんは、そのショタ好きの本性を抑えきれず、半ば強制的に駿くんを犯してしまうのだった。