玉つき少女

コミック

いきなりぶつかってきておいて、鼻血が出てしまった! どうしてくれる?と、ヤクザのような因縁をふっかける、ブロンド少女に迷惑しきりの少年は、塾に急ぐからという本当の理由も聞き入れてもらえず、まさにヤクザよろしく、公衆トイレに連れ込まれてしまう。さてそのトイレの中、顔を洗うから手伝えという言葉に、シブシブ承知の少年だったが、現実は違って、待ち受けていたのはただの逆レイプ。彼女は、男が女をトイレに連れ込んだらやることは一つと、強引なフェラで強襲。さらには、早々と射精した少年を「自己中カス男」と罵倒し、自分の顔にかかった精液を少年に舐めとらせると、彼のアナルに指を捻じ込み、無理やり再勃起させるのだった。