コミックマグナムVol.62

コミック

DMMオリジナルマガジン『コミックマグナムVol.62』フェチでハードで、タブーを犯して!! 濃厚エロスがぎっしり!!拘束処女を今から初喰い! カバーイラストは人気絵師・ぐすたふ!!痴態を魅せる女達は、魔族におねだりの戦隊ヒロイン、快楽に狂く母と恋人、子供達の肉便器の母、しっとり濃厚な花魁たち、ツンデレ美乳の生徒会長、直球エロの隣人美女、チ○ポが好きすぎる人妻たち、脅されイカされる人妻、老人に嬲られる新人ヘルパー美女などなど!!これはもう買うしかないでしょ!!!!ピンク屈服(最終話)/中華なるとレンジャーピンクがついに陥落。魔族の基地ではレンジャーピンクこと美咲と魔王沼三の結婚披露宴が行われる。レンジャースーツとウェディングの花嫁ブーケを身にまとった美咲は、新郎となる沼三のペニスに誓いのキスをし、自らアソコを披露する。触手吸引をされ、大きく勃ったクリトリスに結婚指輪をハメられ、そして沼三と魔族のエロ披露宴を繰り広げてゆく…。ピンクが屈服する最終話!堂々完結!!母が白衣を脱ぐとき(40)/横山ミチル「イクイクぅいああああああ 」……朝、みながベッドで目を覚ますと、すでに二人はいなかった。年下の恋人と、尊敬する上司。三人で狂ったように交わった昨晩の情事は、すべて夢なのかもしれない。だが、部屋を出てリビングでみなが見たのは、朝食の用意をする朝美を、後ろから獣のように攻め立てる陽平の姿だった。一方、朝美の異変を何となく察しながらも、外科部長のポストをめぐる裏工作に奔走する南雲だが……。僕の母は友人の牝犬 ~早百合~ 後編(2)/唄飛鳥泥酔した息子が寝ている間に、息子の友達とセックスをしてしまった母親・早百合。携帯で撮られてしまった自分の痴態画像をエサに息子の友人達に呼び出され、牝犬の様に穴という穴を犯されてイキ狂ってゆく…。母・早百合の異変に気付いた息子だったが、時はすでに遅く、母親が同級生達のペニスを貪っている姿を目の当たりにしてしまう。そしてその事を抵抗せず、むしろ牝犬のようにしっぽと振って喜ぶ母親は、ついに息子のペニスを上へ股がろうとする…。花魁パイス/小國由喜江戸時代の吉原は不夜城と呼ばれる巨大な遊郭があった。その中で働く遊女たちの中で人気を誇る一部の遊女だけが『花魁』と呼ばれていたーー。かつて江戸吉原の妓楼「美浦屋」には、かつて伝説の花魁と言われた紅尾太夫(べにおだゆう)がいた。その忘れ形見は、今そこで働く伊織。絶世の美貌を持ち合わせる伊織だったが、実は俺は男である。しかし伊織があまりに美しい為に、美浦屋では紅尾太夫の妹分である花魁・七尾の付き人として働かせている。そんな中、伊織の美貌に見ほれた金持ちの大臣が、花魁デビューの世話をしたいと店に申し出る。経営が苦しい店主は伊織が男なのにも関わらず、その申し出を承諾してしまうのであった…。出張!薊野学園生徒会長がイクッ!/奥森ボウイ成績優秀、容姿端麗、品行方正という薊野学園生徒会長・竜胆はるか。彼女は見た目は完璧すぎて、しかもしっかりと生徒会の業務をこなす人気者。そしてそんな傍らで犬の様にこき使われる庶務・山田徹平。二人が地域の学校の生徒会が集まる交流会に参加した時、竜胆はるかのスカートを盗撮する男を、山田が見つけて取り押さえた。交流会は無事に成功した後、竜胆はるかの様子がおかしい事に山田が気付く。いつも強気で命令ばかりする彼女が、素直になって顔を赤くしながら山田に優しく接してくる。山田は竜胆はるかの想いにさすがに気付いて、彼女の服を脱がせると、大胆にも他校の屋上で激しいエッチをしてしまう…。わくわくne-sans(2)/ジョン・K・ペー太人気作家ジョン・K・ペー太が贈る、夢見るバンドマン・町田タツヤと幼なじみの年上のお姉さん「ゆか姉」こと相模ゆかりの共同生活ストーリー第三話。生活費節約の為に今日もスーパーの半額セールに向かうタツヤ。そこで手に取ろうとした目玉商品をことどとくジャージ姿の強気な女の子に奪われてしまう。腑に落ちずに帰宅するタツヤだったが、偶然にもその女の子と帰る方向が一緒。なんとその女の子は自分の家の隣に住む女の子だった。二人で雨の中ずぶ濡れに帰るも、何とその女の子が訪ねてきて「ガスが止まったからお風呂を貸して欲しい」と頼まれる。タツヤはしぶしぶOKするが、その女の子はガス代が勿体ないから一緒に入ろうと言ってくる。徐々にタツヤの普通だった日常は、初対面の隣人と一緒にお風呂に入るというとんでもない日常へと変化してゆく…。人妻牝牛牧場/マサ兄夫と結婚し、自然に囲まれた夫の故郷に住む様になった人妻は、田舎町の人たちと特殊な交流をしていた。豊満でミルクが溢れる爆乳人妻たちが、男達が待つ牧場に集められ、家畜の牝牛の様に搾乳や種付けが行われる。太いペニスで子宮をガンガン突かれ、ミルク母乳を吹き出しながら吠える人妻達。その絶頂的な快楽に支配されたい願望が、自らを牝牛へと変えてゆくのだった…。密に群がる蟲(1)/タカスギコウ大人気熟女系作家・タカスギコウが贈る新シリーズ。学生の息子を持つ母親・倉持智子は、主婦業という平凡な毎日のストレスから、満たされない心をスリルで埋めようと万引きをしてしまう。「あれ?隆之のおばさん?」あろう事か智子はその瞬間を息子の同級生に目撃されてしまう。口止めのため、智子は同級生の要求をのむ事にする…。罵倒されながらペニスを咥え、ザーメンを飲まされ、盗んだ歯ブラシでクリトリスを弄られながら、最終的にはペニスをアソコへと挿入されて、膣内へと射精されてしまう…。コレで決着がついたかに思えた息子の同級生とのセックス。しかしそれは全ての始まりにすぎなかった…。新人ヘルパー肉欲介護(2)/蛙子丁字介護ヘルパーとして働き始めた新人・岬ナナは、先輩の新山まきと一緒に老人介護の仕事した。しかしそれは介護老人に何度もイカされてしまう程の濃厚な介護だった…。介護ヘルパーを続けていく自信がなくなったナナは、仕事を辞めようとする。しかしヘルパーの仲間に説得され、別の仕事として特別養護老人ホームの仕事をする事になる。施設センター長やそこで働くヘルパー・宇田春菜もとても丁寧で優しく、ナナは改めて介護の仕事に取り組むが、気がつくと何か普通と雰囲気が違う。そして介護の仕事の傍らで、ナナは先輩達と一緒に、老人達に丸裸にされ、何本ものペニスを口やアソコやアナルも挿入されてしまっているのだった…。