母が白衣を脱ぐとき(40)

コミック

「イクイクぅいああああああ」……朝、みながベッドで目を覚ますと、すでに二人はいなかった。年下の恋人と、尊敬する上司。三人で狂ったように交わった昨晩の情事は、すべて夢なのかもしれない。だが、部屋を出てリビングでみなが見たのは、朝食の用意をする朝美を、後ろから獣のように攻め立てる陽平の姿だった。一方、朝美の異変を何となく察しながらも、外科部長のポストをめぐる裏工作に奔走する南雲だが……。