先生やめてっ!!~体育館裏でナマ出し指導

コミック

「いやぁああっ…いやぁぅ!やめてっお願い中だけはぁっ…!」卓球部に所属する唯は、臨時教師としてやって来た叔父の五郎に、部活のことで相談があると言われ部室に残ることに。しかし…それは唯を狙っていた五郎の卑劣な罠だった…。手首を縛られ囚われる唯。乳首を弄られ…嫌なのにアソコは感じてしまい…玩具のように激しく弄られ、ねっとりと舌で責められた唯の秘部は限界寸前!「処女マ●コがびしょ濡れになるほど感じてるんだろ!?」嫌悪感とは裏腹に処女の敏感な肢体は快楽に溺れていき…「こんなのが私の初めてなんて…でも…犯されてるのに…私、感じてる…」終わらない凌辱支配が始まる!