搾精の錬金術師

コミック

男の精液を精製すれば、人口生命体ホムンクルスを作れると信じている、オカルト系美少女の麗奈先輩は、自分に気があると見受けられる少年を研究室(学校の空き部屋)に誘い込み、怪しい媚薬を飲ますなどして精液の奪取を図る。しかし、少年の射精量の少なさに苛立ちを隠せない彼女は、その原動力となるはずの、性的興奮を喚起すべく、自ら裸になって股を開き奉仕するのであった。