Beastly Desire

コミック

探検家が踏み込んだ未開の地、それは女族社会を形成する、原住民たちの世界であった。罠に嵌められ、食用の獣のように吊り下げられる主人公、もはやこれまでかと思いきや、女族の長レペカカに見初められ、男としての利用価値、つまりは種族盛衰の要として、彼女たちの村に連れて行かれることに。しかし主人公は、命拾いに安堵するヒマもなく、彼女たちの様々な性技により蹂躙され、射精の連続を強要される。こうして子種を貪り、満足な笑みを浮かべるレペカカと女族の面々だったが、彼女たちの、その根源的な欲望が枯渇することはなかった。