Someday She Is Going To Hit Back

コミック

止まない雨の中、小さな傘を取り合うように歩く2人。言い争っているうちに傘からはみ出てしまいびしょ濡れになってしまったからにはやけくそだ!雨の中ダンスを踊りはしゃぐなか、密着したふたりは同じ胸の高まりを覚える。まだ誰も帰っていない家の鍵を開けた瞬間鳴り響く雷音に驚き、妹は兄にしがみつく。「あたためて…」いちど動き始めれば、もうその熱はとまらない。