チン貸マン○ション~あの子の股間に直結ドア~(フルカラー)

コミック

この部屋には誰かがいる。一人暮らしのOL・なぎは、見えない透明の手に体中を弄られていた。誰もいないはずなのに‘見えない誰か’が、なぎのおっぱいを揉みしだき、アソコをペロペロしてきたかと思ったら、指でグチャグチャにかき混ぜて…。そして膣の奥にドロッと生温かい感触が…!「あぁんッ!中で出しちゃダメぇッ!!」犯され続けて絶叫するなぎに‘見えない誰か’が言った。「これからずっとなぎちゃんは僕の奴隷だよ…」…そう、これは隣にあの男が引っ越してきた日から始まったこと。