僕の好きな淫魔さま

コミック

『魔界植物ギジエール先生』番外編! 巨根のせいで学校の女の子達から苛めを受ける少年セイの元へレオーネの母親である淫魔アルシュが現れた。少年は助けて貰う代わりにアルシュと契約を交わし、彼女の家族へ精液を奉仕する役目を使わされることとなる。イキっぱなしにされた少女達を置いて魔界へと連れてこられたセイは、淫魔の精液食事係として特殊な拘束具で射精を管理されると、アルシェの許可が無くては射精する事ができなくなってしまう。淫魔の爆乳で巨根を包みパイズリされ、こみ上げる射精感を堪える少年は、アルシェから射精の許可を得る為に必死に抽送を繰り返す。ようやくの許可で腹が膨らむまで大量射精したセイは、まだまだやり足りないご主人様へアナルを挿入したままフィストファックで子宮内を優しく刺激していき…。