ハリネズミのコマロン

コミック

街でパン屋を営むハリネズミ娘のコマロン。恥ずかしがりやの彼女は、緊張するとつい背中の針を逆立ててしまう習性に悩んでいた。そんな彼女を支え励ます弟子の青年の優しさに心惹かれていくコマロンだったが、種族の違いや習性へのコンプレックスで思いを告げることもできず、隠れてオナニーに耽ってしまう。だがその現場を彼に目撃され、青年から熱い気持ちをぶつけられた小動物少女は、大好きな青年と口づけを交わし、彼のペニスをおずおずと舐めしごく。小柄な少女は優しく抱えあげられながら、ペニスを膣奥で受け入れていく……。