ぱらのいあけ~じ (6)

コミック

漫画家にとって初単行本は一つの到達点。自分の作品が単体で書店に並ぶのは嬉しい一方で不安も…我らが水木先生もご多分に漏れずはじめてのときめきととまどいに揺れて…!?固定ファン急増中!クール教信者先生の女流エロ漫画家ギャグ、第6話はちょっとマジメに語ります。