嫐り漬-白濁にまみれた毒女-

コミック

ある日事故に遭った俺を、助けてくれたのは、「蜘蛛女」だった―。助けられたのも束の間、彼女は急に俺の股間の臭いを嗅ぎ、おもむろにズボンを脱がし始めた!なんとか逃げ出そうと試みるも、蜘蛛女のはき出す糸に絡め取られ足を骨折し、身動きのできない俺の…股間を…!!深い森の奥に響き渡る絶叫…もう2度と見られないSEXバトルは必見です…!