聖なる学舎の園で ~肉棒調教されるお嬢様~(7)

コミック

人気作家・由雅なおはが放つお嬢様学園凌辱&肉棒調教連載・第7話!!叔父が経営している女学園に入学する事になった双子の美少女姉妹・奏(かなで)と琴之(ことの)。実はその学園は裏で学園長である叔父がお気に入りの女生徒の処女を奪っては肉棒調教している危険極まりない学園だった。さらに叔父は肉棒調教された女生徒達を定期的に開催している品評会で各界の有力者に売るなど他にも様々な悪事に手を染めていた。前回、学園の秘密を目撃してしまい管理人に捕らえられてしまった琴之は正体を隠した男(=叔父)に強引に処女を奪われてしまう。しかし、それは悪夢の始まりに過ぎなかった…。言う事を聞かないと姉も同じ目に遭わせると脅され、ローターを付けて学園生活を送るように男から命令された琴之。ローターの振動に耐えながら授業を受けるが、叔父にリモコンで遠隔操作されとうとう限界に達してしまう。そして、フラフラになりながらなんとか寮の部屋に戻った琴之を待ち受けていたのはペニスを勃起させまくった叔父だった。隣の部屋に姉がいるという状況の中、極太ペニスでピストン調教されまくる琴之…。こんな生活、もう耐えられない!!