犬の生活 5

コミック

その日、わたしはもうひとりの‘犬’と出会う。わたしを見るや否や、その犬―――カイのペニスはむくむくと勃ち上がる。恥ずかしさにご主人様の後ろに隠れると、ご主人様はわたしに服従のポーズを取らせて…。アソコを広げさせられながらカイが言った言葉にわたしは驚きながらも、ナカに入り込み、かき回すその指に意識を奪われていく…。