二つの花のうた

コミック

同じ高校に入学した綾と麻理。半年後、バスケ部の浩介に告白された綾は麻理にいちばんに報告しようとするが、同時期に麻理は年上の男性と交際している事が学校にバレてしまう。呼びかけにも応えず、まったく連絡が取れなくなってしまい悲しみに暮れる綾に、浩介は町で元気そうにしていた麻理を見かけたことを話し、彼女にも守りたいものがあったのだと気付く。結局麻理はその後引っ越してしまったけれど、ふたりのナカには甘酸っぱい花の残り香と思い出が残る…。