1LDK

コミック

苅田駄朗23歳、今日から念願の一人暮らし!しかし引越し業者から運ばれてくる謎のダンボール、そして見知らぬ女の子…なんと、同姓の女の子とセットで新婚入居者と勘違いされていた!不動産屋も大家さんも連絡が付かず、そのままなし崩しに夜を迎えてしまう。荷物バリケードを隔てて眠りにつくも、驚異的な寝相の悪さで彼女がこちらに飛び込んできた!やわらかな誘惑に負けいたずらをしてしまうも思いとどまったというのに、起きていた彼女が強気に煽って来る…ならば、エロゲとAVで鍛えた俺のハイスキルでその可愛くない態度を反省させてやる!