隷嬢未亡人 真理子【第20話】絶頂の焔

コミック

亡き夫・博幸の郷里に伝わる忌まわしい奇祭。真理子と甥・幸彦は、村の供物として、村人たちに次々と淫らな欲望の捌け口にされる。果てなく繰り返される凌辱行為の連続に、もはや常軌を逸し、ただ貪るように快楽に身を委ねる事しか出来ない真理子と幸彦。そんなふたりを取り巻く村人たちも、草や媚薬入りの酒に溺れ、あちこちで、邪淫の連鎖は続いてゆく――。手足の自由を奪われ、止めどなく注がれた雄汁に腹を膨らませる真理子。異物挿入にも及んだ羞恥な責めに、体を痙攣させイキ狂るしかなす術はなかった。幸彦もまた、村の若い娘たちの餌食となって、その男根から容赦なく種を搾り出される。常識やモラルを欠いた、淫猥な奇祭の全貌が明らかに――!!そして、真理子と幸彦を襲う新たなる危機とは……?巨匠・鬼窪浩久が圧倒的な画力で描く濃厚な官能ドラマ、クライマックス目前の第20話。