母子のすすめ【第3話】

コミック

息子の通う学校に呼び出され、学園長の九条しのから「母子の会」への入会を勧められた天王寺のぞみ。しかもその会の趣旨は「正しい母子相姦」の勧めという度肝を抜くものだった。さすがに入会をためらうのぞみだったが、帰宅後、息子のオナニー現場を覗き見てしまう。子供だとばかり思っていた我が子が握るペニスは、彼女の想像を超えて、まさに肉棒と呼ぶにふさわしい立派な生殖器だった。「息子の肉棒でオマンコを突かれたい……」彼女の中で膨らむ欲望。のぞみは「母子の会」への入会を決意する。そして、彼女同様、勧誘を受けた他2人の母親達も「禁断の誘い」に抗えず入会することになった。発情した3人の母親達の前で、いよいよ「母子の会」の幕が開く……。「風船クラブ」同人フロア配信作品はこちら