りくると

コミック

採用枠に自分の好みで無理矢理ねじ込んだ新人の入谷くん。しかし「やれば出来る子」精神なのか、肝心の仕事っぷりがちょっとヤバい…ここは一回喝を入れねば!と呼び出しをかけたら、カラダ目当てなのがバレていた!なんとか誤魔化そうとするけど、ゆとり世代の驚異的なテクニックに完全におマ●コはとろとろ…。いろいろ教えるつもりが、逆にこっちが手玉に取られちゃってる!やれば出来る子、恐るべしっ!