じょしてつ!6番線

コミック

女子と鉄道の絶妙連載、ついに最終話!痴漢車両で濃密な通学初日の朝を過ごし、なんとか入学式を迎えたただみ。渡り廊下ですれ違った美人な先生は、ただみが入ろうとしている鉄道研究部の顧問の先生になるらしい!運命を感じながら辿り着いた部室の扉を開けると、そこには今朝自分を犯した男と、同じく痴漢に遭っていた真希が連結していた!真希の激しいセックスを目の当たりにして、ただみの子宮はキュンキュンが止まらなくなって…。「痴漢され鉄」の真希、「縛られ鉄」の立、「駅弁鉄」のみづき、そして「乗り鉄」のただみ…みーんなに共通してるのは「エロ鉄」ってこと