だぶおん!

コミック

朝起きたらおち●ち●が生えていた!ありえない現実に悩んでるっていうのに、友達はわたしに生えたおち●ち●に興味津々!ザー●ンを飲ませろといきなり咥えられてしまって、初めて感じるフェラの快感にぞくぞくしてたら、わたしのを舐めて興奮した彼女がおまんこを開いてきた!恥ずかしいけど気持ちよくて射精が止まらない!翌朝、セックスのおかげかおち●ん●んはなくなってたんだけど、今度は友達の股間に見た事あるモノが…