メイド・イン・ピロー

コミック

1,000本限定で発売されたエロゲーを不思議なお店で特典抱き枕カバーつきで購入した青年幸弘。だが、そのゲームではお目当てのキャラであるメイドの李乃がなぜか攻略できないでいた。翌朝、不思議に思いながらもその抱き枕を抱え眠りについた彼の前に、実体化した李乃が現れた。奉仕を申し出る彼女はパイズリで口内射精させると、舌を絡ませ濃厚なキスを味わい、とろけきった膣内へと彼を誘うとお互いの気持ちを確かめながら絶頂するのだった。